家計簿をつけていなくても支出を減らす方法!~支出ランキングを参考に~

支出を減らす
この記事は約2分で読めます。

こんにちは。

新卒からFIREを目指すものくろです。

効率よく支出を減らす方法ないかな?

家計簿をつけ始めたばかりで支出を抑えられるところが分からない!

この記事ではこういった疑問に答えていきます!

支出とは

支払うお金のことで、収入の逆のこと。

大きい支出から見直す

特に毎月かかる大きい支出を見直すことで、1年間に抑えることができる金額が大きくなります。

例えば携帯プランを変更することで月3,000円抑えることができた場合、月3,000円×12ヶ月=年間36,000円もの支出を抑えることができます。

大きい支出を知るためには自分の支出を知ることからですね!

支出の記録してないから何が大きい支出なのかわからないなぁ…

という方もいると思うので、参考になりそうな日本の平均支出をランキング形式でご紹介していきます。

平均の支出ランキング!

総務省統計局の調査結果による「令和2年度の世帯あたり1ヶ月の支出」を金額順に並べてみました。

順位用途分類金額
食料76,440円
その他の消費支出52,251円
交通・通信39,910円
教養娯楽24,285円
光熱・水道21,836円
住居17,365円
保健医療14,211円
家具・家事用品12,538円
教育10,290円
10被服及び履物8,799円
参考:https://www.stat.go.jp/

ランキングを使って支出を減らす

2位のその他の消費支出は細かく支出してしまっていると考えられます。
1位の食費から支出を見直して、2位に分類されそうなランキングに入っていない細かな出費にも気を使うことで支出を抑える道に希望の光が見えてきそうですね!

ランキングを見て自分もここに大きな支出をしているなぁ、、、と思った方もいると思います、そこも見直す機会にしてみてはいかがでしょうか?

まとめ

この記事では支出を減らす方法を考えてみました!

支出を減らすことで資産が増えていくことも考えられますが、さらに効率よく資産形成を行うには収入を増やすことや、投資を行うことも有効な手段だと考えられます!

私が新卒から行っている「支出を減らし」「収入を増やし」「投資をする」ことに興味がある方はぜひ他の記事も見てみてくださいね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました